星の子保育園は、滋賀県大津市にある自然環境に恵まれた保育園です。

園だより 9月

日暮れがだんだんはやくなって、心地よい秋の風を運んでくれるようになりました。

水遊びを充分楽しむには短かった今年の夏。真黒に日焼けした子どもの姿は少なくなりま

したが、朝のコーナー遊びでは、園庭に裸足で出て色水遊びや運動を体中で楽しみ、お茶をゴクゴクと飲み干して元気いっぱいに過ごしています。

過日の星の子夏まつりは、時より雨が降るなか皆様のご協力をいただきまして、無事に開催することができました。誠にありがとうございました。在園児とご家族の皆さまにとって楽しい夏の宵の思い出となったならば幸いです。また、卒園児さんが親子でたくさんご参加下さり、星の子はふるさと園と感じていただいていることを大変嬉しく思っています。

5月から心配が続く新型インフルエンザについては、保護者の皆さまには毎日の消毒や検温にご協力をいただいているところですが、今後も感染と重症化が懸念されます。園でも園舎内やおもちゃなどのアルコール消毒を頻繁に行い、子どもたちの手洗いと消毒の回数を増やすなどして感染・拡大防止に努めます。

今月の保育テーマは「身体」。子どもたちの身体成長・体力向上を目的とした運動を考え、運動会に向けての活動が中心となりますが、休息とのバランスに配慮した保育を心がけます。また、夏の疲れから食事量が減りやすい時期ですので、栄養価や免疫力を高めるビタミンを多く摂取できる食事にします。

ご家庭におかれましても、十分な休息を心掛けていただくとともに、一日のエネルギー源となる朝

ごはんをしっかり食べて、元気に登園させてあげて下さい。